Drums, Percussion and Arrangement
GOMI SHUNYA
お知らせ

日本の童謡や民謡を演奏する話題沸騰のバンド「キヲク座」のデビュー・アルバム「色あはせ」全10曲の試聴映像です。

2015年に突如、一部レコードショップでだけリリースされたアルバム「色あはせ」。シカゴ音響派として知られるジョン・マッケンタイア(Tortoise)やオノセイゲンが制作に参加したこのアルバムの収録曲は、「かごめかごめ」や「ほたるこい」などの日本の童謡をシティポップス、ポストロック的に演奏したもの。
この作品は全国流通されることはなく、知る人ぞ知るアルバムとなっていたが菊地成孔や堤幸彦、空気公団らに大絶賛された。

2017年、ミニアルバム「遊山」が完成し、そのリリースに合わせて「色あはせ」のオフィシャルリリースが決定。そのセンスや演奏、音質にいたるまで全てがハイクオリティな2作品が同時発売されることとなりました。

前作「色あはせ」で全く新しい童謡を鳴らし、ミュージックシーンに新鮮な風を送り込んだ「キヲク座」。
更なる進化をとげた野心的な二作目「遊山」全6曲の試聴映像です。

前作に続き、シカゴ音響派として知られるジョン・マッケンタイア(Tortoise)やオノセイゲンが制作に参加。堤幸彦や空気公団らが大絶賛した前作以上のクオリティとなった今作は、新たにツチヤニボンドのギタリスト亀坂英らを迎え、ジャーマンロックを想起させる濃厚なロック色あり、打ち込み的なビートのトラックありと、より一層の音楽語彙を増やした内容となっている。早くから彼らの才能に注目していた菊地成孔によるライナーノーツも収載される。

2017年11月8日、これまで全国流通されていなかった「色あはせ」とともに、そのセンスや演奏、音質にいたるまで全てがハイクオリティな2作品の同時発売が決定。

投稿日:

2017年11月8日